THE COVER NIPPON

> > 久留米絣のゆかた展 

2013年4月23日

 

久留米絣の代表的な絣柄をはじめとした、久留米絣の男物・女物浴衣が揃いました。仕立てた浴衣は着心地もよく、着姿も美しい。そして日傘や帽子など、これから夏にかけてのアイテムも一緒に届きました。今年の夏支度は久留米絣で。

 

 

絣は日本を代表する伝統的な綿織物で、名前の『絣(かすり)』は、織られる際に、柄がかすれて見える事から『かすり』と名付けられたと言われています。昔から庶民のお洒落心をくすぐってきた絣の図案。久留米絣は江戸末期に、ある少女が「着古しの藍の布に出来る白い斑点」から生み出した、創意工夫の織物です。丈夫な木綿に素朴な絣柄の「久留米絣」は、使うほどに味わいを増し、愛着が生まれます。
着物の愉しみ

MENU

CLOSE