THE COVER NIPPON

> > 3月:花津月 朱華色(はねずいろ)

2014年2月28日

白みをおびた淡い紅色、庭梅や蓮の花のような淡紅色。

小野小町の邸宅跡と伝えられる隨心院の紅梅は、古来より「はねず」と呼ばれ親しまれてきました。遅咲きのはねずの咲く頃に行われる『はねず踊り』は、小野小町を慕う深草少将の百夜通いの伝説にちなみ、はねず色の衣装を身に纏った少女達が、境内の表舞台でわらべ歌と踊りを披露します。

梅の香りに包まれる境内で、小野小町と深草の少将の恋物語に思いを馳せ、踊りを鑑賞したいものです。

THE COVER NIPPON ONLINESHOP いろのなまえ

MENU

CLOSE