THE COVER NIPPON

> > ​5月 夏越月:花緑青色(はなろくしょういろ)

2017年4月29日

20170428_main

​5月 夏越月:花緑青色(はなろくしょういろ)

明るく渋い青緑色

十九世紀初めのパリで生まれた緑系の顔料『パリス・グリーン』。
日本に伝わり、旧来の青みの濃い『緑青 ろくしょう』と区別して、青色を意味する「花」を冠して、『花緑青』と呼ばれるようになりました。花緑青の顔料は、海外では絵具や建築用塗料として盛んに使われていたこの顔料も次第に使われなくなり、現在では色名だけが残っています。

2017年5月11日(木)、パリ中心部、セーヌ川に浮かぶサン・ルイ島に日本のモノづくりの素晴らしさを伝える拠点「l’embrasser(ランブラッセ)*」が誕生。ショップ・イン・ショップとして「THE COVER NIPPON PARIS」が同時オープンします。日本各地の特色あるモノを販売するとともに、併設するカフェ&イベントスペースで日本の豊かな文化やつくり手の想いをより深く伝え、日本とパリを結びます。

THE COVER NIPPON ONLINESHOP いろのなまえ

MENU

CLOSE