THE COVER NIPPON

> > 8月:燕去月 麦藁色(むぎわらいろ)

2017年7月31日

燕去月 麦藁色(むぎわらいろ)

麦藁の色のような赤みを帯びたくすんだ黄色

麦藁は麦の穂を落としたあとの茎の部分で、屋根を葺 ふいたり、麦藁帽子や細工物の材料として使います。このように麦藁自体は古くからありましたが、色名として使われるようになったのは、明治以降に西洋から「ストロー色」が伝わった折に、和訳して出来たとされています。

麦藁帽子は、夏の風物詩さえもなっており、真夏の日差しから優しく遮ってくれます。今年の夏は、麦藁帽子と一緒に、どこにお出掛けしましょうか。

THE COVER NIPPON ONLINESHOP いろのなまえ

MENU

CLOSE