THE COVER NIPPON

> ふくおか展

2017年12月29日

福岡の伝統工芸は、織物や焼物、人形、仏壇、木工品など、多種多様にあり、古くから海外諸国との対外交流の玄関口として発展してきた福岡の地域性が大きく影響しています。
そのような風土、歴史的背景から生まれた工芸品は、数百年と長い年月受け継がれてきた匠の技や伝統を大切にしながらも、時代とともに変わりゆくライフスタイルに順応し進化を遂げて、今もなお、暮らしを豊かに彩り続けています。

【参加企業】

池田絣工房/井上籃胎漆器/今宿人形/入部錺金具製作所/漆工房 岩弥/緒方仏壇本店/カイトハウスまごじ/カネハ窯/桐里工房/坂田織物/秀山窯/粋工房/筑前織物/鶴見窯元/仁田原建具製作所/博多七五三吉/博多曲物 玉樹/松本蒔絵店/丸田窯/マルワ窯/みどりのその(五十音順・敬称略)

関連イベント:マーケティングイベントのお知らせ

2018年1月24日(水)開催 「福岡に出会う」
福岡のモノづくりマーケティングイベントを開催します。作り手と交流し、使い手としての生の声を届けてあげてください。あなたの声がこれからの青森のモノづくりに活かされます。
詳細情報はこちらからご覧いただけます。 >>

 

NIPPONと暮らす ふくおか

ARCHIVE

MENU

CLOSE