THE COVER NIPPON

> > 7月:涼月 薄藤色(うすふじいろ)

2018年6月29日

涼月 薄藤色(うすふじいろ)

藤色をより薄くした淡い青紫色

目にも涼やかな薄藤色の色名が見られるようになるのは江戸時代から。『藤色』は平安の頃より日本女性の着物の色として人気の色でした。染色は紫草と紅花で染められますが、染め方などによって色調が微妙にかわり、そのわずかな色合いごとに『薄藤色』『紅藤色』 『紺藤』『藤紫』 といった色名が付けられ、日本人の美意識や色へのこだわりが、こうしたところからも見て取れます。

夏至を迎え、本格的な夏の到来です。 暑い日の外出に、 目にも涼やかで心地よい夏の風を運んでくれる扇子を、ご一緒にお出掛けください。

THE COVER NIPPON ONLINE SHOP いろのなまえ

MENU

CLOSE