THE COVER NIPPON

> 熊野筆

2018年9月26日

日本の伝統的工芸品の産地とショップを繋げる「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK」。5回目の今年は、「熊野筆」とコラボレーションします。
創業120年を迎える仿古堂は、筆の産地熊野において、日本特有の伝統と文化を大切にし、筆職人の育成にも力を注ぎ、いまもすべて手仕事で筆を作成しています。歴史と技を受け継ぐ書筆や、絵手紙などの彩色筆、新しいスタイルを追究した化粧筆など、丁寧に一本一本つくられた熊野筆をお届けします。

期間中、日本の工芸品を支えている大切な道具である「筆」。染付・漆蒔絵・染色など、工芸品とともにご紹介しています。どうぞ併せてご覧ください。

伝統の手わざ 熊野筆の製作実演

10月26日(金)13:00-19:00
10月27日(土)12:00-18:00
期間中、熊野筆の伝統工芸士の方をお招きし、様々な毛を均等に混ぜ、不要な毛を取り除きながら、筆のカタチ(穂首)にしていくまでの一連の手仕事を、お話を伺いながらご覧いただきます。

 

ARCHIVE

MENU

CLOSE